11/18, 2016

11/1の千葉商業高校ライブ追記です。

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 10:13 pm

皆様、実は当日の写真まだあるんですよー。せっかくですのでもう少しご報告がてら書かせて頂きますね。
今回のライブは、、ご主人がこちらの高校の先生であるご夫婦に、お二人と高校の同級生だった義妹が、私の音楽活動の話をしてくれた事がきっかけでお話が来ました。お声がかかった時凄くびっくりしたけれど嬉しかったです。
総合学習の一環と言う事で
最初は必要以上に堅く考え過ぎてしまい煮詰まりそうになりましたが、学校の下見に行った頃から、私の中での考えが急速にまとまって行きました。あの日生徒さんがニコニコ挨拶してくれて、先生が高校の案内がてら色々お話しして下さって、夏の校庭の色を目に焼き付けて、体育館の音を聴いて、部活の様子を見て、俄然やる気が増しました。京都在住の西村哲也さんが、こんな企画に参加できるなんて滅多にない事だからと快諾して下さって当日も朝早くから出向いて下さった事、、当日は当日で、いえ、このお話が決まった時から私の家族や周りの人々から沢山の協力を得て無事ライブが終了するに至った事に、心から感謝すると同時に、今までもこれからも沢山の人の繋がりのおかげで、音楽をやって来れたしやって行くのだなぁと再認識させて頂きました。

ちなみに、このブログをアップ出来るのも、管理人さんであるファンの方のおかげです。更に、何十年にも渡り支え続けてくれたデザイナーの友人は、チラシからジャケットから助けてくれます。いつも来てくださるファンの方々も私の大切な宝の様な存在です。その中の一人の方が運営するsetia worksからCDも出させて頂きました。ちなみにちなみに、パソコン苦手な私の代わりに、サポートの方に音源や資料を送ってくれる息子のおかげでいつもリハにこぎつける事ができています。そして、主人にも、ジャケットデザインから裏方さんから何から手伝ってもらっています。
他にも沢山の方に助けて頂いています。

少し堅苦しくなってしまったかもしれませんし、あまり自分の身内の事を含め話しをしない?私ですが、今回は色々皆様にお話ししたいなと思いました。
そして、学校と言う懐かしい存在が私に何かを話しかけてくれた、これからの活動に大きな影響を与えてくれたと言う事も、改めてお話ししたかったです。

貴重な経験をさせて頂きました。
これからも頑張りますね。

あ!私でよかったら、是非、学校ライブお誘い下さいませ。

当日お世話になった方全ての写真がなくて残念ですがご覧下さい。

お陰様で安心して演奏させて頂きました。音響をお願いしたnand studioの小野田太さんです。

1118-1.jpg

左から、細身だけど頼もしいうちの主人、私、西村哲也さん、小野田太さん。

1118-2.jpg

長谷川先生を囲んで。

1118-3.jpg

11/13, 2016

11/1 (火)千葉商業高校でミニコンサート。

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 12:46 am

皆様にご報告です。とあるご縁がありまして、11/1に、千葉商業高校の三年生や保護者の方を対象にミニコンサートを行いました。
(平日の昼間ということもあり、事前にはお知らせせずご報告のみで恐縮です。)


ゲストにはなんと、京都から西村哲也さんが来て下さって、40分と言う短い時間ながら本当に充実した良いコンサートができたと思います。


西村哲也さんがこれまたすごい!なんと言うか、本番は特に超絶ロック少年と化しておりました。参加した私の家族にも、

「リハと本番が違うー! 最初の紹介で癒しの時間と言って頂いたけど、ある意味刺激と癒しの時間?だったかも?」と大受けでした。
もちろん、ちゃあんと緩急織り交ぜてくれて、、そこもいいんですよね。
これだから西村さんはやめられません(笑)。


生徒さん達は、びっくりするほど折り目正しくハキハキしていて明るく、瞬時にして私の高校時代を深く反省した位です。始まる前や後も沢山お手伝い頂きました。笑顔が素敵でしたよ。


実は舞台袖でGOPROで撮ったのを後で観たんですよ。でですね、、コンサートの後の客席の様子も撮れていまして、最後にクラスの代表が椅子の片付けをするクラスを決めるジャンケンをしているシーンがあるんですが、それがまた凄い盛り上がっちゃって、私のコンサートは確かにノリノリは無理だとしても、あらぁみんなこんなに元気なの?と言うくらい大きな声でジャンケンしているんですね。勝って抜けていくクラスの歓喜の声、負けたクラスの代表者の落胆する姿、アーァ的な顔で椅子を片付ける面々、観ていて大変面白いショートムービーで、椅子の片付けジャンケンの方が、見ごたえがあるかもしれません。いやぁ、、負けた。(笑)あ、ちなみに、くれぐれも撮ったんじゃなくて撮れちゃっていたのでお許しください。そして我が家で観るだけです。大丈夫です。
(気の小さい私。💦)


準備段階から含め助けて頂いたnand studioの小野田さん、担当の先生や学校の皆様には大変お世話になりました。また、近所に倉庫があるのでお誘いしてみたゲットヒップレコードの中村さんにも、お客様と言うよりは写真撮影から何から大活躍して頂きました。
そして、こんな事でもない限り校舎の中でチャイムを聞くなんてもうないかもしれないねー、なんて、貴重な経験をさせて頂いた感慨深い思いを、部室をお借りした控え室でしみじみ語り合いました。

懐かしくそして新鮮な、
素敵な11/1のイベントでした。


2177s

2182s

2181s

HTML convert time: 0.050 sec. Powered by WordPress ME