6/09, 2017

2017/6/7 渋谷喫茶スマイル

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 11:37 pm

スマイルさんに出演させて頂くようになって
どの位でしょうか。
最初の頃は方向音痴と人混みの二つの不安?で、
お店に着いた時は、
アァァ着いた〜とホッとしたりしていました。昨日はだいぶ慣れた自分がいて、
ちょっと出現する坂道も、楽しく歩きました。
そう言えば昨日の天気、、、
暫く雨女を返上していた私ですが、
昨日はちょっと降りましたので
ちょい雨女かな。ちょい悪オヤジ思い出す?字数とちょいだけですね。
さて、きのうの対バンの松浦湊さん、そして
に角すいのお二人、それぞれしっかり世界があってとても面白かったです。いい刺激をもらいました。そして、10年位前にサポートして頂いた、あおやぎとしひろさんがお客様でいらしていて、懐かしい再会となりました。
終わってからもお店の方とも一緒になって楽しくお話できました。これっていいよねー。笑顔でね。いいな。

次のライブは決まり次第お知らせ致します。
少々お待ちくださいませ。

ではセットリストです。

1.キッシュロレーヌ
2.ウィリアム
3.チャイハネ
4.vine rose house
5.take a walk
6.forest
7.サンセット大通り

アンコール
standbar with me

幾つか撮ってもらった写真の中でも、モノクロの写真も素敵だなと思いました。
photo by junko arai
DSC_0072s.JPG

今回は写真を撮って下さいと、珍しく?自分からお願いしてみました。こちらの方からのはカラー。皆さん撮って下さってありがとう!スマイルって言う窓の赤い字がとっても映えるんだなぁ。これがあるとないとでは違う気がするなぁ。
photo by miyuki onota
smile2

5/08, 2017

4/28 中野オルタネイティヴカフェ

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 7:53 am

もう何回目になるでしょうか。
こちらで、青木孝明さんサポートでライブをやらせて頂くのは。
毎回緊張感はありますが、
青木さんには気負わず音源を渡せて、
リハの時からもう、
ある種の高揚感を感じる自分がいるなぁと思います。
そして、この感じのまま突入するぞー!と
本番に臨むわけです。
で、本番始まるとあちゃーって言う展開になったりもしますが、時としてキラッと光る物がありますね。なんて。
で、私は、、相手がどう感じているかを考えると大体元気が無くなってくるので、
あまり考えずに感性の人風にやっております。のつもりです。
その方が曲がどんどんできる気がしますし。
とにかく、青木さん、ありがとうありがとう。。
そして皆さん、何卒よろしくお願い致します。って、何を?

だからね、、次のライブもお楽しみにね!
絶賛お待ちしております。
(そこの僕、こんな日本語はないけどさ、いいんだよん)

ではセットリストです。

1. こんな気持ちのいきどころ
2.野ばら(シューベルト作)
3.vine rose house
4.傷ついた翼(青木孝明作、歌)
5.All Around The World in A Day(青木孝明作)
6.forest
7.take  a walk
8.standbar with me

2から8曲めまで青木孝明さん参加。

アンコール
1.tonight
2.silent movie
—-
若林マリ子

4/13, 2017

2017 4/5 赤坂グラフィティー

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 10:49 am

この日のゲストとしてお願いした久保文人さんとは、10年近く前まで頻繁に出させて頂いていた赤坂グラフィティーで、一度対バンとしてご一緒しまして、多分?その頃からグラフィティーさんは久保さんの仕事場にもなり、ハヤブサランディングスの荒弘ニさんが昨年亡くなられた時に色々とお世話になった事をきっかけに、
四月一杯で久保さんが退職されることも知り、今回是非!とお願いしてご一緒する事になりました。
当日はお店もやりながら出演もして頂き大変だった事と思いますが、素敵な歌と演奏で盛り上げて頂きました。
久保さんの歌はキャッチーで暖かく、作り手としても尊敬しています。
それと、久保さんは聞き上手です。偉い!
又ご縁がありましたら、
更に進化形で面白い事を
久保さんとできる気がしています。
楽しみです。
この日は4バンドでしたが、バタバタした感じもなく淡々と、でも、暖かいライブでした。
対バンの皆さんも色々話しかけて下さり嬉しかったです。PAの方始め、私がお世話になり始めた頃からいらっしゃっている厨房の方やスタッフの方々も、
終始笑顔で支えて下さってありがとうございました。

荒さんのことを少し。
荒さんには、語りつくせないほどお世話になりました。マリコwithキュートでデビューする頃新宿ロフトにいらして、、バンド解散後の長い休止期間中大変ご無沙汰していましたが、その後のライブ活動を支えて下さいました。
ライブの時は、
時々後ろの方で見ていて下さいました。大きな荒さんのシルエットは、ステージからもよくわかり心強かった事を覚えています。今回も歌いながらその姿が目に浮かびました。
荒さん、凄くスローペースかも知れませんが、継続は力なり、を信じて頑張りますね。
見ていて下さると嬉しいです。

と言うわけで、支えて下さる方の数は膨大だなぁと噛み締めた1日でした。

以下セットリストです。

1.on the grass
2.station
3.ポセイドンとプランクトン
4.bike
5.no more cloudy days(Eagles cover)※
6.飴色(久保文人作詞作曲)※
7.standbar with me
8.super moon

※印 久保文人参加

—-
若林マリ子

3/08, 2017

2/23 喫茶スマイル ゲストtonco

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 12:01 am

皆様お待たせ致しました。ライブのご報告です。
toncoさんとはスマイルの対バンでお会いしてから連絡を取り合い、今回のゲストとしてお願いすることになりました。
toncoさんからの出演okの返事が来た瞬間から、どんどんイメージが溢れて、構想が練れて行きました。今回のライブのテーマは、冬の公園にしよう、合作もやろう、のんびり屋?の私にしてはアクティブに動き、活発でありました。最初は3曲の予定が結局6曲もやって貰ってしまいましたが、本当にリハから本番まで充実した日々でした。
toncoさん、凄いなぁいいなぁ!と、嬉しくて仕方なかったです。
お越し頂いた皆様にも、楽しかったと感想を頂き、良かったです。
これからもtoncoさんとだけでなく、色々やりますよー。お楽しみに!

2/23 冬の公園 セットリスト

1.路地裏恋日記
2.遠い日の私
toncoさん登場(3曲目から8曲めまで)
3.winter ’s park
4.walking in the air (カバー曲 映画snowman挿入歌)
5.ロシアの雪景色(toncoオリジナル曲)
6.広場
7.ホテルモグラスコ(作詞若林マリ子 作曲tonco)
8.stand bar with me

アンコール オラトリオ

本番前のひと時。
toncoさんは、意外?にもお酒強いらすい。
IMG_2363a.JPG

藤原マヒトさんが撮ってくれました。
IMG_23641.JPG

1/01, 2017

明けましておめでとうございます。

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 8:51 am

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様
ゆったりとしたお正月を迎えられた事と思います。
昨年は初めての学校ライブを経験しましたが、
今年も更に色々な経験を積んでいこうと思っております。

素敵な一年でありますように。

若林マリ子

11/18, 2016

11/1の千葉商業高校ライブ追記です。

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 10:13 pm

皆様、実は当日の写真まだあるんですよー。せっかくですのでもう少しご報告がてら書かせて頂きますね。
今回のライブは、、ご主人がこちらの高校の先生であるご夫婦に、お二人と高校の同級生だった義妹が、私の音楽活動の話をしてくれた事がきっかけでお話が来ました。お声がかかった時凄くびっくりしたけれど嬉しかったです。
総合学習の一環と言う事で
最初は必要以上に堅く考え過ぎてしまい煮詰まりそうになりましたが、学校の下見に行った頃から、私の中での考えが急速にまとまって行きました。あの日生徒さんがニコニコ挨拶してくれて、先生が高校の案内がてら色々お話しして下さって、夏の校庭の色を目に焼き付けて、体育館の音を聴いて、部活の様子を見て、俄然やる気が増しました。京都在住の西村哲也さんが、こんな企画に参加できるなんて滅多にない事だからと快諾して下さって当日も朝早くから出向いて下さった事、、当日は当日で、いえ、このお話が決まった時から私の家族や周りの人々から沢山の協力を得て無事ライブが終了するに至った事に、心から感謝すると同時に、今までもこれからも沢山の人の繋がりのおかげで、音楽をやって来れたしやって行くのだなぁと再認識させて頂きました。

ちなみに、このブログをアップ出来るのも、管理人さんであるファンの方のおかげです。更に、何十年にも渡り支え続けてくれたデザイナーの友人は、チラシからジャケットから助けてくれます。いつも来てくださるファンの方々も私の大切な宝の様な存在です。その中の一人の方が運営するsetia worksからCDも出させて頂きました。ちなみにちなみに、パソコン苦手な私の代わりに、サポートの方に音源や資料を送ってくれる息子のおかげでいつもリハにこぎつける事ができています。そして、主人にも、ジャケットデザインから裏方さんから何から手伝ってもらっています。
他にも沢山の方に助けて頂いています。

少し堅苦しくなってしまったかもしれませんし、あまり自分の身内の事を含め話しをしない?私ですが、今回は色々皆様にお話ししたいなと思いました。
そして、学校と言う懐かしい存在が私に何かを話しかけてくれた、これからの活動に大きな影響を与えてくれたと言う事も、改めてお話ししたかったです。

貴重な経験をさせて頂きました。
これからも頑張りますね。

あ!私でよかったら、是非、学校ライブお誘い下さいませ。

当日お世話になった方全ての写真がなくて残念ですがご覧下さい。

お陰様で安心して演奏させて頂きました。音響をお願いしたnand studioの小野田太さんです。

1118-1.jpg

左から、細身だけど頼もしいうちの主人、私、西村哲也さん、小野田太さん。

1118-2.jpg

長谷川先生を囲んで。

1118-3.jpg

11/13, 2016

11/1 (火)千葉商業高校でミニコンサート。

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 12:46 am

皆様にご報告です。とあるご縁がありまして、11/1に、千葉商業高校の三年生や保護者の方を対象にミニコンサートを行いました。
(平日の昼間ということもあり、事前にはお知らせせずご報告のみで恐縮です。)


ゲストにはなんと、京都から西村哲也さんが来て下さって、40分と言う短い時間ながら本当に充実した良いコンサートができたと思います。


西村哲也さんがこれまたすごい!なんと言うか、本番は特に超絶ロック少年と化しておりました。参加した私の家族にも、

「リハと本番が違うー! 最初の紹介で癒しの時間と言って頂いたけど、ある意味刺激と癒しの時間?だったかも?」と大受けでした。
もちろん、ちゃあんと緩急織り交ぜてくれて、、そこもいいんですよね。
これだから西村さんはやめられません(笑)。


生徒さん達は、びっくりするほど折り目正しくハキハキしていて明るく、瞬時にして私の高校時代を深く反省した位です。始まる前や後も沢山お手伝い頂きました。笑顔が素敵でしたよ。


実は舞台袖でGOPROで撮ったのを後で観たんですよ。でですね、、コンサートの後の客席の様子も撮れていまして、最後にクラスの代表が椅子の片付けをするクラスを決めるジャンケンをしているシーンがあるんですが、それがまた凄い盛り上がっちゃって、私のコンサートは確かにノリノリは無理だとしても、あらぁみんなこんなに元気なの?と言うくらい大きな声でジャンケンしているんですね。勝って抜けていくクラスの歓喜の声、負けたクラスの代表者の落胆する姿、アーァ的な顔で椅子を片付ける面々、観ていて大変面白いショートムービーで、椅子の片付けジャンケンの方が、見ごたえがあるかもしれません。いやぁ、、負けた。(笑)あ、ちなみに、くれぐれも撮ったんじゃなくて撮れちゃっていたのでお許しください。そして我が家で観るだけです。大丈夫です。
(気の小さい私。💦)


準備段階から含め助けて頂いたnand studioの小野田さん、担当の先生や学校の皆様には大変お世話になりました。また、近所に倉庫があるのでお誘いしてみたゲットヒップレコードの中村さんにも、お客様と言うよりは写真撮影から何から大活躍して頂きました。
そして、こんな事でもない限り校舎の中でチャイムを聞くなんてもうないかもしれないねー、なんて、貴重な経験をさせて頂いた感慨深い思いを、部室をお借りした控え室でしみじみ語り合いました。

懐かしくそして新鮮な、
素敵な11/1のイベントでした。


2177s

2182s

2181s

10/24, 2016

10/15 中野オルタネイティブカフェライブ

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 11:57 pm

10/15 中野オルタネイティブカフェライブにお越し頂き、皆様ありがとうございました。
この日は、青木孝明さんの曲を歌わせて頂きたいと言う願いを、 少しずつ達成させている感じの選曲でしたが、皆様も楽しんで頂けましたか?


私の中では青木さんの曲を歌っている時と自分の曲の時と、気持ちや、歌いながら流れている雰囲気が同じに感じるので無理がないのです。
どうしてそう感じるのか、分析を半分くらいにして後半分は考えないで感性でGO!的な勢いで、これからも色々な工夫をしてお客様にライブを味わって頂きたい、もっともっと喜んで頂ける物にしよう!と思っております。
この世界を作っている時の、私の中に必ず出てくるイメージは、庭の芝生、白い垣根にサーモンピンクのつるバラ、教会、和洋折衷の家の洋間のピアノルーム、そしていきなり近所のお肉屋さん、藤の買い物籠、、などなど。結局、小さい時の記憶でしょうか、、。まだまだイメージはあります。それらが私の頭の中で、不思議の国のアリスの部屋で浮かぶ椅子やアリスのように、時にはアリスの涙の洪水に流されるそれらの様に、割合ダイナミックに現れて私を刺激し続けるのです。
そんな私が同じ匂い?を感じるのが、青木さんの醸し出す何か達なんですね。青木さんには色々と無理を聞いて頂いて協力して頂いています。かの西村哲也さんも、私にとっては同じ存在です。
お二人にはどうかは、、わかりませんが(笑)。

そう言う意味で、対バンの福岡史郎さんの音楽も、実は似ている何かを感じて嬉しくとてもうきうきしました。 どう言うところかと言うと、ベッドの下とか間とかソファの隙間とかに着目しているところでしょうか。
そして、うまい!君はうまいよ!かっこいいよ!って言い方していいかしらー。トリオの息もピッタリでしたね!
そう考えてみたら、、ご一緒した方、同じ匂いを感じる所必ずあるなぁ。ってみなさん、私が勝手にそんな事言ってすみません。でも、これからも楽しみですねー。色々。

と、言いながらも、次のライブは来年のお楽しみにー、なんです。
とにかく、精進しますね。

それではセットリストです。

1. hide and seek
2.silk
3.日曜日
4.
君を迎えに行く
5.All Around The World In a Day
6.gold rush
7.vinerose house
8.fish&trick
9.super moon

アンコール   1.better place  (カバー曲 rummer
2.
君の名前
︎5.とアンコール2曲目青木さんボーカル
︎3.4.5.とアンコール2曲目  青木孝明作詞作曲 

若林マリ子

7/25, 2016

7/20渋谷喫茶スマイル ライブ

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 4:27 pm

7/20渋谷喫茶スマイル ゲスト 青木孝明

この日は学校が夏休みに入った事もあるのでしょうか?渋谷の街はいつにも増してウワーンと人が溢れていましたので、スマイルさんに着いた時は、やっと着いた感一杯!
ギターエキスポのお店の定休日をこの為に使ってくれる横にいる青木さんにも、まず心の中でペコリとお辞儀をしてのスタートでした。
この日は、是非歌わせて下さいとお願いした、青木さんの楽曲を二曲披露しまして、、うん、やっぱりいい曲だ!と実感しました。
青木さんは、なんと言うか音楽に対して真摯なんですね。とてつもないものを感じます。涼しい顔してえらいものを音に乗せてきます。もっとそれに応えなきゃなぁと思います。毎回。

そしてライブの収穫として付け加えたいのは、対バンの、うちだあやこさん、toncoさんと色々交流が持てた事です。何か私達共通点がある気がするー!なんて話して盛り上がりました。凄く有意義でしたよ。うちださんをサポート(でいいですか?)された、なみきさんもよかったなー。かっこよかったー!

と言う訳で、
沢山のお客様にもいらして頂き、
ありがとうございました。
いつも来てくださる方が、
初めて連れてきましたと仰って、
奥様を紹介して下さって、お二人ともニコニコしていらしたり、とてーも嬉しかったです。
そして、
スマイルの皆さんお世話になりました。

次回は10/15土曜日 中野の
オルタネイティヴカフェ にて
青木孝明さんサポートで出演します。
対バンは
福岡史郎さんです。
初めてお目にかかります。すみません。まだ曲を少し聞いただけです。だけど、是非ご一緒したいと思いました。
凄い人だよって聞いてたけど、うん、凄い気がする。
わ、がんばろー!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ではセットリストです。

1. 月と私の秘密
2.silk
3.gold rush
4.君を迎えに行く (青木孝明さん作詞作曲 )
5.君の名前 ( 青木孝明さん作詞作曲 ボーカル)
6.vine rose house
7.fish&trick
8.super moon

アンコール 真夏の夜の夢

6/13, 2016

ご近所巡りシリーズ、雑貨屋さん

Filed under: news — Wakabayashi Mariko @ 10:39 pm

今日はご近所の愛満喫雑貨屋さん編
千葉県 鎌ケ谷市にある、maminkaと言うお店を紹介します。

こちらも、トミオグループ?の雑貨屋さんになるのでしょうか。(詳しくはちょっと前のブログをご覧ください)
やはり私が大好きな、
住宅街にぽつんと一軒家系、のお店です。
こう言う感じのお店、凄く落ち着くんです。
何か懐かしいような。なんなんだろう。
陽だまり、、芝生、、アンティークっぽい家具、雑貨、凄く安心します。

一日中いても飽きない感じがします。
曲のモチーフもよく浮かびます。不思議ですねー。

こちらではリネンの素敵なハンカチを買いまして、5/31のライブでスカーフにして使わせて頂きました。首元を締めすぎずだらしなくならず、とても使いやすかったです。

私の住む千葉市以外にももう少し郊外に行くと、森の中の雑貨屋さんとかありそうです。探索が楽しみです!

店内の様子
IMG_1769a.jpg

IMG_1770a.jpg

IMG_1771a.jpg

IMG_1772b.JPG

photo by marco ajavee

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.070 sec. Powered by WordPress ME